MENU

癒しを支える技術

ちょぼたん研究所では、「ロボットを通してちょっとした癒し与える」を目標に掲げて研究を進めています。
ちょっとした癒しを支える技術の研究テーマや関連する研究業績を紹介します。

Theme​

Members

Achievement

  1. Rina Hayashi, Shohei Kato: IEEE GCCE 2017 Outstanding Paper Award, 2017 IEEE 6th Global Conference on Consumer Electronics, 2017/10/26.
  2. 林 里奈, 加藤 昇平: 第17回計測自動制御学会システム・インテグレーション部門講演会 優秀講演賞, 第17回計測自動制御学会システム・インテグレーション部門講演会, 2016/12/18.
  3. 林 里奈: 第17回日本感性工学会大会 優秀発表賞, 日本感性工学会, 2016/09/09.

 Journal (6件)

  1. 林 里奈, 加藤 昇平: ロボット・セラピーにおける柔らかい触感の重要性, 日本感性工学会論文誌, Vol.18, No.1, pp.XX-XX, 2019/02/XX.
  2. 林 里奈, 加藤 昇平: 短期的なふれあいにおけるロボット介在活動とぬいぐるみ介在活動のストレス緩和効果の比較, 計測自動制御学会論文集, Vol.55, No.1, pp.XX-XX, 2019/01/XX(掲載予定).
  3. 林 里奈, 加藤 昇平: 人-ロボット間の対話における音声基本周波数の同調がストレス緩和作用に与える影響, 知能と情報, Vol.30, No.6, pp.XX-XX, 2018/12/XX(掲載予定).
  4. 林 里奈, 加藤 昇平: ロボットの主観的重量感覚がストレス緩和効果に与える影響, 計測自動制御学会論文集, Vol.54, No.1, pp.39-45, 2018/01/31.
  5. Rina Hayashi, Shohei Kato: Psychological Effects of Physical Embodiment in Artificial Pet Therapy, Journal of Artificial Life and Robotics, Vol.22, No.1, pp.58-63, 2017/03/01.
  6. 林 里奈, 加藤 昇平: 身体性が人工ペットとのふれあいによるセラピー効果に与える影響, 日本感性工学会論文誌, Vol.16, No.1, pp.75-81, 2017/02/24.

 Thesis (1件)

  1. 博士論文(林 里奈): 触感に着目したストレス緩和効果を引き出すロボットの開発, 名古屋工業大学大学院 工学研究科 情報工学専攻 博士後期課程, 2018.

 International Conference with Review (4件)

  1. Rina Hayashi, Shohei Kato: Proposal of Design Policy of Therapy Robots System Based on Relaxation State, IEEE 6th Global Conference on Consumer Electronics, Nagoya, 2017/10/24. IEEE GCCE 2017 Outstanding Paper Award
  2. Rina Hayashi, Shohei Kato: Psychological Influence of Entrainment Phenomenon of Rhythm Information in Dialogue on Therapeutic Effects, 22nd International Symposium on Artificial Life and Robotics, Beppu, 2017/01/21.
  3. Rina Hayashi, Shohei Kato: Psychological Effects of Physical Embodiment on Pet Therapy, 21st International Symposium on Artificial Life and Robotics, Beppu, 2016/01/22.
  4. Rina Hayashi, Shohei Kato: CHOBONYAN: Soft-Stuffed Robot in Palmtop Size and Light Weight for Therapy, IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics, Osaka, 2015/10/28.

 Domestic Conference with Review (2件)

  1. 林 里奈, 加藤 昇平: ロボット・セラピーにおける柔らかい触感の重要性, 第20回日本感性工学会大会, 2018/09/05.
  2. 林 里奈, 加藤 昇平: 身体性が人工ペットとのふれあいによるセラピー効果に与える影響, 第18回日本感性工学会大会, 2016/09/11.

 International Conference without Review (0件)

 

 Domestic Conference without Review (10件)

  1. 林 里奈, 加藤 昇平: ユーザのストレス状態に応じたストレス緩和効果を引き出すセラピーロボットシステムの提案, ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2018/06/05.
  2. 林 里奈, 加藤 昇平: 心理的ストレス緩和効果における柔らかい触感の重要性, 第13回日本感性工学会春季大会, 2018/03/27.
  3. 林 里奈, 加藤 昇平: ストレス緩和効果向上におけるインタラクションの重要性, 情報処理学会第80回全国大会, 2018/03/14.
  4. 林 里奈, 加藤 昇平: ストレス緩和効果における柔らかい触感と反応の重要性, 第19回日本感性工学会大会, 2017/09/12.
  5. 林 里奈, 加藤 昇平: 対話における韻律情報の関係が生理的セラピー効果に与える影響, 情報処理学会第79回全国大会, 2017/03/18.
  6. 林 里奈, 加藤 昇平: ロボットの主観的重量感覚と実重量の齟齬による心理的影響, 第17回計測自動制御学会システム・インテグレーション部門講演会, 2016/12/16. 優秀講演賞
  7. 林 里奈, 加藤 昇平: 見守り機能を有するセラピーロボットの開発, ロボティクス・メカトロニクス講演会2016, 2016/06/09.
  8. 林 里奈, 加藤 昇平: ペットセラピーにおける身体性の効果, 情報処理学会第78回全国大会, 2016/03/10.
  9. 林 里奈, 加藤 昇平: セラピー効果を引き出すインタラクションデザインの基礎検討, 平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, 2015/09/18.
  10. 林 里奈, 加藤 昇平: ロボット・セラピーに向けた小型ぬいぐるみロボットの開発 ‐駆動メカニズムの設計と動作評価‐, 第17回日本感性工学会大会, 2015/09/02. 優秀発表賞

 Domestic Patents (0件)

 

 Domestic Design Rights (1件)

  1. 林 里奈: 意願2016-8414, 猫型おもちゃ, 2016/03/30.

 Domestic Trademark Rights (1件)

  1. 林 里奈: 商標登録第6091802号, ちょぼにゃん, 2017/11/27.
  1. 2015/10/01-2016/09/30 科学技術振興機構 マッチングプランナー プログラム「探索試験」, “セラピー効果を引き出す柔らかいロボットと心理学的知見に基づくロボット・ユーザー・インタフェースの開発”(代表者:加藤 昇平).

Media

詳細をお問合せいただく場合は、こちらまで。

error: Content is protected !!