日本のストレス問題は深刻化の一途を辿っています。特に、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者は、30年以上に渡り全体の6割以上を占めています。ストレス問題は時代や世代に限ったものではなく、今や身近な社会問題なのです。

 実は、ちょぼたん研究所の所長も、そんなストレスに悩む一人です。激務と不幸が重なり、肉体的にも精神的にも疲れ切ってしまい、線維筋痛症という病を患いました。ストレスが遠因の病と闘う中で、中学生の頃から大好きな「パロ」のようなセラピーロボットを、もっと身近な存在にし、同じような病に悩んでいる人々を手助けすることはできないかと考えるようになりました。
 こうして開発されたのが、セラピーロボット「ちょぼたん」シリーズです。「ちょっとした癒しをお届けするカワタンなロボット」という想いを込めて、名付けられました。セラピーロボット「ちょぼたん」シリーズをより良いものにするため、ちょぼたん研究所では、日々、ロボット・セラピーの研究開発に努めています。

About

 ちょぼたん研究所の詳細です。

名称 ちょぼたん研究所
活動内容 (1) ロボット・セラピーの研究
(2) セラピーロボット「ちょぼたん」シリーズの開発
(3) ロボット・セラピーに関する情報の発信

Members

 ちょぼたん研究所に所属する研究者一覧です。…とは言っても、今は所長だけです。

Special Thanks

 ちょぼたん研究所の研究・開発にご協力いただいている方々です。お世話になっております。