SOFTに論文が掲載されました

 知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)に、林の論文が掲載されました。加藤教授(名古屋工業大学)との共著です。
 ロボットの発話音声の基本周波数(≒ピッチ)を対話相手の発話音声の基本周波数に同調させることによるストレス緩和効果への影響を検証し、ロボットの発話音声の基本周波数を調整することの重要性を論じています。
 詳細は、こちらに分かりやすく解説しておりますので、一度チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です